台湾で働く夢・目標を叶えたい方へ!

台湾の日系企業、台湾企業で働く求人探しをナビしています!

はじめに

日本人なら台湾で働いてみたいという方は多いのではないでしょうか。近年、友好国である台湾(国交は無いんですが‥)に注目が集まっており多数の日本企業が台湾の工業園区に居住を果たしています。台湾で生活している日本人は約2万人、多くは日系企業で働く人たちです。そんな台湾での求人を探すにはどうすればよいでしょうか。

 

台湾求人で日本人向けのものといえば

いくつか手段が存在しますのでご紹介していきます。1つは日本企業で台湾に進出している会社の求人をリサーチすることです。主にに現地で雇っている台湾人の管理とコントロールの役割とポジションです。それから台湾では技術者のビザが降りやすいのでハイテク企業系の求人も探したいところです。

それから現地の台湾企業も視野に入れましょう。台湾にある外資系企業もOKです。この場合は英語が堪能であることが確実に求められます。中国語も話せる方が採用の確度があがります。日本人を雇いたいという事は何が求められているかというと、対日本人ビジネス企業や、日本人対応をしたい企業という事になります。台湾企業に属しながら日本人的な仕事が求められます。

他にはこれまでのキャリアやスキルが無いという方は現地の日本人が立ち上げた法人や店舗、観光業、ホテルなども可能性がありますね。

 

こういった日本人向けの台湾求人を探すには?

日本人向けの台湾求人は日系の人材紹介会社を活用するのが可能性が高い。例えばリクルートエージェントDODAが挙げられる。現地の台湾企業求人で日本人向けの仕事を探す場合は現地の求人サイト(http://www.518.com.tw/)を使ってもいい。外資系の人材紹介サービスならJAC-Recruitmentがオススメ。

 

 

1つの求人情報にとらわれることなく、いくつか登録して仕事情報を提供してもらうようにしよう。その際、登録時に担当者が就くので自分の経歴や履歴書を登録することになる。担当者と面談や電話打合せを実施して自分の熱意を表現するのを忘れずに。相手も人間なので真剣に台湾で働きたいと考えている人のサポートをしたいと思うものだし、そんな人材ほど企業に推薦してもらいやすいというものだ。

一度打合せで自分のスキルや転職業界の要望を伝えたら、日本人向けの台湾求人探しは担当者任せで良い。いくつか求人をピックアップして提案してもらう事が可能となる。求人情報を見て応募してもいいし自分が希望するものでない場合は断ることも可能、そしてまた再度求人を探してもらったり、良い求人が出たタイミングで連絡をもらうようにしておこう。

企業への応募が叶えば、履歴書送付や企業との面接日程なども担当者が調整してくれる。場合によっては勤務条件や報酬の交渉まで代行してもらえるので、担当者とは仲良くしておきたい。

 

Copyright(c) 2014 台湾 求人:日本人で台湾で働きたいならコレを活用しよう!. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com